--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.11 *Tue

[Y]こんな日もある...

  出勤途中に携帯の着信。1回、2回、3回も。電車を降りてから見てみると、昨夜徹夜したはずの旦那さまからのだった。やっぱり、急に重要な打ち合わせが入ったため、一旦家に帰って着替えするつもりだが、鍵を会社に忘れてしまい、私に「大至急家に戻ってほしい」という焦りでかなり「命令形」な願いだった。

  「まず会社に出社させてください」と言い、私はとりあえず会社に向かうことに。途中に一番無難且つ早い方法を考えながら・・・しかし、会社に着いたら、待ちきれない旦那さまが既に催促な電話を会社までかけられ、それを知った部長は「至急」と扱ってくれて、わけも聞かずに「早く家に帰ってあげて」と社車まで使わせて頂いた。

  急いで運転して家に向かったが、通常20分ほどの道が通勤時間帯のためやや流れが悪く、倍近く時間もかかってしまった(急いでいる時の運転は超いやだ!)。やっと着いたら、マンションの前に待っていた旦那さまは既にイライラしてたようで、鍵を渡した時に向こうは「なんてこんなに遅いんだ」っていう顔つきだった。

  自分が悪いでしょ!と私もブンブンだったが、とりあえず自分を抑えて「早くして駅まで送ってあげるから」と言った。しかし、車のなかで待ってもなかなか家から出てこない彼。しばらくして出てきたら、さっぱりした顔で「自分でタクシーを呼んだから行っちゃっていいからね」と言われちゃった。
 
  何だよ!自分の不注意で人の勤務時間をグチャグチャしたのにもかかわらず、よくも逆キレなんて、信じられない!逆の立場なら、多分私が連絡した時点で「自分で何とかしてくれ」と電話を切られてしまうだろう。

  思いやりや気配りっていうものはどうやってあの人のなかに植え付けられるのだろう。このようなハプニングが起こるたびにそう思ったりする。なのに、いまだに自己中心でまっすぐで、ケースバイケースさらにエスカレートになっているみたい。困るもの。一々最大限に彼に合わせて対応してしまう自分が悪いかも。

 幸い、今朝の出来事が彼の談合に影響なかったようでこれ以上事態悪化する心配もなし。 夕方、「今朝済みませんでした」とあっさりとしたメールで一言。これで謝りっていうか。要領悪そうな彼は販売資料作りに明日の出張に頭いっぱいいっぱいのようで(なんかPCに例えすると、まだWindows95みたい)、帰りも遅いか不帰か出張先まで直行かわからないとか。やれやれ。

 とにかく、今朝の件で不完全燃焼でいる私は、夜になっても張本人が相手してくれず、イライラで爆発しそう。ニキビくらいはもう間違いなく・・・でも、やっぱり何より平和が大事で、彼がこのまま戦場になりそうな我が家に戻らないことを望んでる。

 はあ~疲れた。早く寝よう。

スポンサーサイト
CATEGORY : *days | THEME : こんなわたしたち | GENRE : 結婚・家庭生活

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List




07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



*about baby

script*KT*



*about me

Jasmine*

Author:Jasmine*
♥ born in China
♥ living in Japan
♥ Chinese by heart
♥ Japanese by mind



*my pet



*what's new



*category



*my pathway



*comment



*trackback



*monthly archive



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



*link

* Add Sweet Days* to your link



*rss feed



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © Sweet Days* All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。